<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

奇跡だ!BrawnGP 1・2フィニッシュ!

奇跡だ!素晴らしいとしか言えない。
ジェイソンのドライビングも完璧だった、このタイヤのデグラデーション争いではやっぱりジェイソンが強い。
そして上位3人はやっぱりドライビングが上手い3人が結果を出した。
スリックは面白い!
KERSもなかなかなものだな、途中KERSによる色々なレース模様の変更があって見応えもあった。

しかし、一度はつぶれそうだったチームが初戦一位をとるなんて本当に奇跡だ。
たらればの話だが、もしHONDAが後一年がんばってれば、、、、、、、エンジン以外は全てHONDA製だけに少し悔しいね!

フェラーリは予定通りメカニカルトラブルが多発、最後キミはスピンで自滅。
マクラーレンはまあまあだが意味不明なハミルトンのSC中での追い越しにイラッとした。

今回はバトルも多く面白かった、今後もこのようなレースが続けばと思うレースだった。
ケロ様のデュフューザーは一コーナーで壊れてたらしい、だからデュフューザーは関係ないらしい。

おめでとうバトン/ケロ/ロス!!
e0043995_1657445.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2009-03-29 16:58 | F1

F1 2009 開幕 ー奇跡の復活!ー

今年も遂にまちに待ってたF1が開幕した。
今年はテストの結果しか頭に入れず開幕してから色々考えるスタンスに変えた。
毎年開幕前に頭でっかちになってしまって少し良い意味での裏切られが無かった。

開幕前のテストから察するところマクラーレンは今年は厳しいだろう、良くてバルセロナ近辺での復活が可能くらいのレベルでフライアウェイ間は無理だろうな。
予選中の車の流れは厳しく言うとフォースインディアよりも厳しそうだった。

フェラーリはまあまあだが信頼性が低い!新しい事が始まると必ず序盤の信頼性が低いフェラーリ、毎度の事と片付けると今回は手痛い仕打ちにあいそうだよ。

それ以外は昨年の中堅クラスがかなりの進歩を遂げて来ている、特にウイリアムズやTOYOTA、BMWは完全にマクラーレン/フェラーリを喰ってかかっている。

この4チームは昨年途中から今年の車開発にかなりの資金と時間を割いていた。
だから上位にチームに三戦目くらい迄は一歩リードしているのも理解が出来るのでそんなに凄いとは思えない。

しかし、本当のダークフォース、新生ブラウンGP!!

これは奇跡!今迄観た事がない後継が目の前に広がっている!

確かにここも昨年は始めっから今年の仕事をしていた、でもベースは当然HONDA。
しかし、HONDAは撤退、残された物は完璧なまでの車!ドライバー!スタッフ!
テストの間も本当に速かった!燃料の問題と周りは信じていた、いやそう思いたかった。

しかし、結果はブラウンGPフロントロウドクセンそして搭載燃料量はマクラーレンよりも重く、ましてや殆ど他のチームと同等の燃料を残しての結果だ。
テストでも他を寄せ付けない走りをしていた。
あの散ってしまいそうだったチームが蓋を開けたらPPポジション!だからスポーツはやめられない!だからF1をやめられない。

ことしからレース前に燃料残量を公表する規則がある、それも添付しておく事にする。

本日15:00からいよいよ本戦だ!壮絶なそしてエキサイティングなレース展開を期待する。
とりあえずおめでとう!ブラウンGPの方々!そしてジェーソン+ケロ!
さあ!このままチェッカーを受けてしまおう!!!

e0043995_14451123.jpg
e0043995_14453931.jpg
e0043995_1446126.jpg
e0043995_14462320.jpg
e0043995_14471016.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2009-03-29 14:48 | F1

F1 原点回帰ー87〜99年

先日も書いたが最近、個人的な原点回帰現象が始まっている。
ここ数日昔のF1関係の古本を何故かこぞって購入している。
特に最近はまっているのが古本でーF1倶楽部ーだ!!
これは、おもしろいしかなりためになる、赤井さんが編集責任者を担当しており何より写真よりも文章が多い事に感動している。

今、読んでいるのは1997年出版のF1倶楽部で「新人の時代」でなんと表紙はミハエルとハインツが笑顔で写っている。
内容をかいつまむとその当時の新人達がすごい!フィジケラ/トゥルーリ/中野/ブルツ/ラルフets.
フィジコなんか注釈で、未来の大物ドライバーとまで書かれている。(いまだ大物にはなって無いけど)
蒼々たる面々が顔を連ねている。
途中の気になる記事はー何故97年ルーキーは速い?ーと言う特集だがトゥルーリを抜かしてそれ以外は確かにルーキーイヤーは速かったがそこから成績が向上しなかった気がする。

と言うように一度昔の本を読み始めるとBack to The Futureのようになんだか楽しい気分になる。

さあ!次は過去のF1ゲームを買いあさろう!特に一番はPCエンジンだ!!
[PR]
by f1-parcferme | 2009-03-04 00:36 | F1