<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

HONDA撤退ー無念ー

本当はとっくに書かなければいけなかった事だ。
でも、なかなか現状のF1状況を受け入れる事が出来ずそしてHONDAが居ないF1を受け入れる事が出来ず今日になってしまった。
でもまだ受け入れられない。
HONDAの撤退で始めは、今後のスタンダードエンジン問題が大きく影響したHONDAのFIAに対する究極の抵抗かと思ってました。
しかし、日が経つにつれどんどんHONDAの現状が見えてきました。
今日、遂にHONDAの赤字への下方修正がまた行われ今の車産業の現状を一番最悪な形で教えられました。
ただ、一つ言えるのはワークスはこの様な世界情勢にたいしてプライベーターよりも根底が弱い事がわかりました。
なぜなら、企業だからだ、企業はマイナスなるものに投資をしない。
HONDAを例に例えると二輪やインディの撤退は考えてない、しかしF1からは撤退する当然一番経費がかかるの原因だろ、しかしそれ以上に費用対効果を考えると今現状HONDAはF1での成績に相当危機を感じていただろう。
そこで現れたスタンダードエンジンルール、来年一年でどこまでHONDAは飛躍できるかを考えたらかなり厳しい事が誰しもが予測できる。
であれば、無駄な経費を削減しなくては企業経営が厳しくなる前にコスト削減でF1撤退は当然企業が考える最優先事項だろう。
他の二輪もインディもそれなりに成功してる、そして経費にF1に比べたら経費がかからない。
HONDAが企業展開して行きたいのは北米だそれを考えたらカナダGPも消滅した事も全てHONDA F1に取ってマイナスだ。

しかしプライベーターは違う!F1ので経営が成り立っている、F1が商品だ。
そしてレース対しての意気込みも違う。
エンジンも自由に選べる。

だから今プライベーターは強い!

この先まだまだこの様な景気の下落はつづく、そして今のF1は先日も書いたがもの凄くみてくれが悪い!

これもまたF1人気低迷の原因になりそうだ。

そして基本的に20台グリッドに並ばないとテレビ放映権違反にもなりかねない。

色々と噂は飛び交ってるが実際はオーストラリアGPのグリッドに何台付くのか誰も知らない。

増えるどころかまだまだ減るきがする。
[PR]
by f1-parcferme | 2008-12-18 23:38 | F1