<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バレンシアGP ー決勝結果ー 勝った者が強い!

マッサ!よかった!今回は素晴らしいGPでした!
しかし現在ではまだ暫定の一位としか言えない。
レース中のPIT作業でお粗末にもペナルティを受けているからもしかしたらタイム加算でもされればハミルトンにレース後の抜かれる可能性もある。

もうフェラーリの悪口は言いたくないがあまりにもお粗末すぎないか?
でもよーーーーく考えるとこれがフェラーリなのかもしれない。(確か前にも書いた)
今日はCSで川井さんも今宮さんも同じ事言ってた。ミハエル+ロス=パーフェクト。
フェラーリ黄金期はSF(スクーデリアフェラーリ)では無くMRF(ミハエルロスフェラーリ)だったのではないか?
今は真のSFに戻ったのか?
それにしてもお粗末でしょ!?ロリポップはへろへろだし、マッサもとんでもないタイミングでPIT OUTさせられるし、ましてや夏休み前にマッサに起きたトラブル、わかっておきながら全く同じトラブルをキミにも与えた。
今年のフェラーリの優勝はマッサの速さにかけるしかなさそうだ。
e0043995_23522638.jpg
e0043995_2353444.jpg
e0043995_23541446.jpg
e0043995_23545332.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-24 23:55 | F1

バレンシアGP ー予選結果ースタート直前

なんだかオリンピックに翻弄され、最後の最後に星野JAPANに崖から突き落とされた気分にしてもらいなんだか気分が冴えず書くのが遅くなってしまった!

今回のバレンシアは市街地といっても日本で例えるお台場みたいな近代埋め立て地位域にコースがある。
道幅は全く問題ないし、ミューも高そうで抜きどころも満載の気がする。
しかしコンクリートウォールは市街地特有で8割以上しめている、結果SCのタイミングでが重要になって来るのは間違いないだろう。
だから、もしかするとカナダGPの様なあれたレースになる可能性は高い。
かなり期待してみる事にしよう。
ここでPPをとったマッサは本当に立派だよ!最近褒め過ぎかもしれないがドライビングが大人になってさらに上手さがました。
しかし、不運にも結果が付いてこないのがまたいい味なのかもしれない。
でもここはルイスの前でチェッカーはマストでありそうなれば後半戦がさらにいっそうおもしろくなる。
しかし、マッサの燃料は、、、、、、PPのための軽軽燃料のような気がする。
だからこそスタートダッシュのタイム差が大切になる。
でも個人的に思うが多分SCのタイミングではこの作戦が水の泡になる、前レースまでのような考えでいたら絶対に勝てない。
マクラーレンもここは絶対に譲れない!!作戦はマクラーレンが優位といえる。
同等でのフェラーリはキミの位置だろう。

さあー始まるぞ!!ほとんどがハードタイヤ。
市街地初開催14年ぶり(アルバートパーク以来)

e0043995_2125036.jpg
e0043995_2143659.jpg
e0043995_2152931.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-24 21:05 | F1

アロンソ 2009年HONDAへ移籍か?

先日はBMWへ移籍か?と書いてあったが今回はHONDA移籍の可能性が出て来た。
内容は基本的にアロンソ自身は2010年フェラーリ入りを希望しており大体の内容はフェラーリ自体も承諾しているがマクラーレンスパイ事件でけっこうぺらぺらしゃべったのが災いとなり少し契約に関して遠のいた感は否めない。
そしてBMWに関してはマリオ博士は基本的にドイツ人ドライバーでコンストラクターズとワールドチャンピオンを実現したいのは目に見えてわかる。
だからお互いの望み方まだまだ甘い、提示金額も低いのでは?
それに引き換えHONDAはロスブラウンが心からアロンソを望んでいる、今年でバリッケロの引退がありそうだし、どうも琢磨のレギュラーシートを用意する程余裕ではないみたいだし、しかしいまだバットンの夢の様なスピードを忘れられないみたい。
だから、とりあえず大金払ったてでもアロンソの開発力とドライビングセンスを欲しいらしい。
たった1年契約でもかまわないらしい。
そして今回浮上した契約金は 約16億円 たった1年だよ!?
なおかつ2010年にはフェラーリ次第でアロンソさんサヨナラですよ!?

でも考え方は悪くないと思う。

そろそろ来期の話でてきますね!


e0043995_23572650.jpg
e0043995_23581362.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-05 23:58 | F1

マッサのエンジンブロウ原因は、、、ポジティブマッサ!現状のドライバーズランキング

今回のマッサのエンジンブローに関しては全く突然の出来事だったらしい。
てっきりブーストコントロール使いすぎた結果かと思ってました。(怒られるな)
フェラーリ3人のコメントを聞いていると本当に偶然起きたトラブルと認識できる。

でも、突然起きたトラブルこそ一番怖いのではないだろうか?逆にウイークポイントを認識した上でのトラブルの方が今後のチャンピオンシップを考えると重要ではないだろうかと私は思う。

フェリペ・マッサ(決勝17位完走扱い)
「全く予期せず、何の予兆もなく起こったよ。ハミルトンがトラブルで遅れてからは2位に大きなアドバンテージを持っていたし、リスクを冒す必要がなかったから何とかレースで勝ちたかった。今日は最高のクルマがあったし、フィニッシュまで残り数キロというところまで全てが完璧だったから、今は本当にフラストレーションが溜まるね。残念ながらレースは残酷なスポーツになりえるんだ。僕たちは全力を尽くしたけれど、そういうことも起こるものだよ。これからは諦める必要はないけれど、その代わりに素早く行動しないといけない。残り7レースあるし、70ポイントを獲得するチャンスがあるんだ。それは挽回する時間がたくさんあることを意味しているよ。ライバルたちは強いけれど、僕たちだって彼らと同じレベルにあることを証明できたよ」

キミ・ライコネン(決勝3位)
「こんなひどい形でレースを失うなんて、フェリペやチームには気の毒なことだね。遅いクルマの後ろで長い時間を過ごすとフラストレーションが溜まるし退屈だから、僕にとっては厳しかったよ。最後にプッシュできるようになってからは、クルマは本当によく動くようになったけれど、その時にはもう遅すぎたね。グロックの後ろまで来ることができたけれど、終盤でリアエンドにメカニカルトラブルが起き、クルマをホームに確実に持ち帰るように慎重にしろってチームが言うから、ゆっくり走らなければならなかったんだ。僕がトップ3以外の順位でポイントを一番多くとっている事実からしても、今回のチャンピオンシップが本当に予測不可能でみんなが浮き沈みをしていることを示しているよ。僕にとってはがっかりな週末だったけれど、少なくともまともな結果を残すことができたね。前からスタートすることやクルマから可能性を引き出すためにも、予選での問題を解決しないといけないんだ。それができれば、優勝争いに戻ってくることができると思うよ」

ドメニ・カリ(レース後のコメント)
「予兆はゼロだったね。残念ながら全くその兆候がなかった。目の前で煙を上げたのを見ただけだったが、非常に残念だったよ。テレメトリーには何の引き金も情報も兆候もなかったんだ」
「スタートに関しては、もし前に出られれば最初のスティントでいいペースを築くことができるとわかっていたので、ラインの点についてスタートをシミュレーションしていた。フェリペにはレースを作り上げるためだけに後ろにいたハミルトンとのギャップを築かせそれを伝えていた。ピットストップでもう1~2周多いか少ないかを予想しながらね。だから、そういった状況を考えながら戦略に対処し、リードを築いていた。しかし、正直に言うとピットストップする瞬間まで上手くいくかどうかわからないものなんだ」

現状、ハンガリー結果後のドライバーズランキングも載せておこう。
e0043995_23341785.jpg
e0043995_2337316.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-05 23:34 | F1

ハンガリーGPー決勝結果ー ヘイキ!おめでとう!でも、、、うー悔しい、マッサ本当に今日はよくやった!

うーーーーヘイキの優勝は心から祝福したい。
でも、、、、マッサがあまりにも可哀想で、後三周だよ!?
結果はエンジンブローだからしょうがない、誰も責められない。
でも本当に完璧なレースをして来たのに納得いかない、少し大げさだが彼のレーススタイルやレース運びは最近、往年の無冠の帝王マンセルを彷彿させる気がする。
でも腐らないで!ハンガリーであれだけのレースが出来たのは本当に成長した結果だよ。
一コーナーでの飛び込みもスタートも途中のレース配分も完璧だったよ。

私の考えは全て覆された、やはりマクラーレン/ハミルトンはタイヤにかなりの負担をかけてドライビングしている、多分マクラーレンと言うよりもルイスのドライビングスタイルがまだまだ未熟のせいなのかもしれない。

フェラーリに関してはエンジンブローはともかく予選のキミをなんとかしないといけない。キミが悪いのか?車か?ここをしっかり見つめ直さないと今後も勝てないきがする。

TOYOTAのグロッグ!よくやった!ここぐらいがTOYOTAの定位置ではないのでしょうか?どう見てもルノーやレッドブルには一歩リードしている。

今回はマッサのコメントを再度確認して明日以降また書きたい。
あっ!?そういえばドライビングポイント調べてねーや!

e0043995_2385875.jpg
e0043995_2393883.jpg
e0043995_2310929.jpg
e0043995_23102840.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-03 23:10 | F1

ハンガロリンク 1コーナー やったぞマッサ!!!!

一番重要なハンガリーの1コーナー、なんとマッサがとった!
素晴らしいドライビングだった。
燃料は多分マクラーレンより多いような感じがするがまだわからない、これでマクラーレンが先にPIT INしたらマッサの勝ちだ!頼むから最後までその集中力を忘れないで!!
キミはなんかしらの大々的な作戦がなければ表彰台は厳しいだろう。
クビサ、アロンソの攻防も楽しみだ。

e0043995_21131579.jpg
e0043995_21133431.jpg
e0043995_21135282.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-03 21:13 | F1

ハンガリーGP ー予選結果ー

フリーも予選も車にかなりの差が出てる。
マクラーレンの仕上がりは開幕当初のフェラーリをもしのぐ勢いで郡を抜いている。
フロントのHONDAパクリのウイングもこれだけ仕上がりがいいともの凄く成功しているのかとも錯覚させたれる。
結果、マクラーレンのフロントロウ独占、ルイスがPP、でも普通に観ていれば当然の結果のように見える。

それに比べてフェラーリは、、、車の状態なのかエンジンか?よくわからないがもしかするとタイヤと上手くマッチングしないんじゃないかとおもう。
キミに関しては昨年のブリジストン使用当初のドライビングを観ているかの様な結果、しかしマッサはギリギリのラインで予選では好成績を納めるが決勝では一瞬もミスで後退。
なんかこんな結果で終わりそうなきがする。

更に今回はルノーが面白そうだ、アロンソが何周目でキミを喰うか?前半のアロンソVSキミが一つの見物だ、それ以外にこのGPの楽しみはどこに探せばいいのだろうか?

日本勢はグロッグのポジションに期待かな、TOYOTAも昨年は別としてここの位置はBESTではなく通常の結果として受け止めてこのレースは是非ともフェラーリを喰って欲しい。

最後にこのハンガリーは明暗が分かれた二人に注目して行きたい。
キミとマッサ/クビサとニック/グロッグとヤルノ/バリッケロとバトン

最後の最後に、ここは毎年マクラーレンの十八番のグランプリ!だからこそここでつぶしとけ!頑張れマッサ!!!!!

<レース後のコメント>

キミ・ライコネン(予選6位)
「最後のラップでミスをして、貴重な時間を失ってしまった。その前もあまりいいアタックができていなかったので、結局6位になってしまった。もちろん満足はしていないし、3列目からのスタートから上がっていくのは大変だと思う。今日のクルマはそれほど悪くないから、この状況からできる限りのことをするよ。僕たちは今、少し困難な時期を迎えているけど、あきらめてはいけない。僕たちに必要なのは、ジグソーパズルのすべてのピースをつなぎ合わせることだ。そうすれば結果はまたついてくるはずだよ」

フェリペ・マッサ(予選3位)
「Q3でクルマから最大限のものを引き出せなかったのは残念だよ。主にトラフィックのせいで、特に2回目のアタックがひどかった。Q1、Q2ではクルマのフィーリングが良くて、それが僕のタイムにも現れていた。でもその後、タイヤの準備がベストな形でできなかった。ここでは明らかにオーバーテイクは簡単じゃないけど、僕たちにはいいペースがあるから、前の2人のドライバーとの戦いでそれを覆せるようがんばるよ」

ティモ・グロック(予選5位)
「僕にとっては本当にいい予選だったから、とても嬉しいよ。昨日の1回目のプラクティスでいいスタートを切ることができ、チームは徹夜で素晴らしい仕事をしてくれたからセットアップについては適切な選択ができたんだ。タイヤ選択が難しかったせいで今日は楽ではなかったから、毎ラップぎりぎりの選択をしなければならなかった。でも、最後は僕のエンジニアたちが冷静でいてくれたから上手くいったよ。Q2ではクルマは完璧だったね。一番最後のラップではタイヤが上手く機能しなかったから少しやりにくかったけれど、5位には満足しているよ。明日に向けて非常にいい状況にいると思うよ」

フェルナンド・アロンソ(予選7位)
「予選はとても接戦になると分かっていたし、その通りになったね。Q1はとても競争が激しかったけど、僕たちはなんとか2台ともQ3に進むことができたから、これはポジティブだったね。でも明日のレースはきっと厳しいものになると思う。僕はベストを尽くすつもりだし、できればいくらかポイントをとりたいね」

ネルソン・ピケ(予選10位)
「予選はとても競争が激しくて、思っていたよりも難しいものだった。最終的にはなんとかQ3に進出できたので、それは嬉しい。これで明日のレースにはうまくアプローチできると思うし、このグリッド位置を最大限に生かして明日はポイントをとりたいと思う」
e0043995_973550.jpg
e0043995_975619.jpg
e0043995_983182.jpg
e0043995_99418.jpg
e0043995_9102349.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2008-08-03 09:09 | F1