<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アロンソ、モナコGP通算二勝目!マクラーレン1−2

圧勝でした!何も言う事はありません。
車もドライビングも作戦も全て大成功でした、スタートのハミルトンのマッサを押さえる上手さ、アロンソの給油まえのベストラップ連発、なにをとっても素晴らしい結果でした。
これでアロンソとハミルトンが同点になりました、本当にセナVSプロスト時代が遂に再来しましたね!マクラーレン150勝!モナコ1−2!完璧でした。おめでとう!
やっぱりライコネンは沈みましたね。残念です。
e0043995_22501816.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-27 22:50 | F1

MONACO GP決勝!久々ニコ爆発!

いよいよ決勝だ!
早速、最近歳をとったせいか愚痴っぽくなってきたので一つ愚痴を。
昨日のキミのドライビングはありゃなんだ!あきれて物も言えない!シケイン手前で次の最初のコーナーを深くそして次は浅く縁石にタッチしてなるべくステアリングを切らない状態で立ち上がりたい、その気持ちは誰もがみんな思うが明らかに素人のような突っ込みで右フロント接触、サス折れ。
なにしてるの?
ここまでもキミに関しては開幕戦以外かなりパッとしないドライビングが続いているのに、ここで一発起死回生が可能な時にありゃないね!昨年ミハエルはもの凄いタイムで追い上げたがそれがキミにできるのか?
あのドライビングじゃ無理だ!
今回、作戦的にはフェラーリが多分上をいってるはずだと予想されている、なのでマッサはかなり期待できる、悪くても表彰台は固いだろう。
そこでキミはどこまで上がってこれるのか?ハミルトン、フィジケラ、ニコなどなど抜いていけるのか?かなりの集中力が必要だ。
開幕戦、独走してその後のコメントで「眠くなって寝そうになったよ」なんていってたら絶対にかてないよ。
試されてるぞ!キミ!F1はそんなに甘くない事を実感してほしい。

ところで今回はニコ君頑張ってるね!がんばれよ!車も空力も最悪だがニコのドライビングで今回はなんとか良いとこまでいけそうだ!かなり応援してますよ!狙いは表彰台!
作戦は大丈夫かいマイケル?
e0043995_14225229.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-27 14:23 | F1

フリー走行 一位がなんとスパカーのスーティル!!

あまりにビックリしたのでもう一個書いちゃいました!
なんとフリー走行最終の一位がスパイカーのスーティルです!色んな状況考えられますがでも一位になるのは凄いです!川井さんも信じられず、「どっかシケイン不通過って事ないですよね?」と真剣に確認してました。
おめでとう!スーティル!これでパリスヒルトンが来てればもっと盛り上がった?かな?
e0043995_19124255.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-26 19:12 | F1

F1モナコGPは雨でスタート!!真っ黒ヘルメットのルーベンス

最終フリー走行は激しい雨のスタートです。
殆どの車がエクストリームウエットを履いて走ってるが、ウイングの規制などなど色々ありあまり上手い具合にダウンホースを得られずみんなコーナーを曲がれずにエスケープに直行です。
その中でも今日はバットンが良い走りをしてます。
今回フェラーリのカラーがかなりかっこ良くなってきてます、少し濃いめの赤にかわり、モナコはタバコの表示がOKなのでマルボロが出ててかなりCOOLです。
やっぱりタバコの表示はF1の歴史では必ず出てくるし今でも出てるとかっこがいいですね。
今は保険会社と携帯電話屋、銀行がどのチームも全面に出て来てて少し物足りなさを感じてます。
話を戻し後半になってきて少しずつ路面も乾きは初めましたが、なんと後10分を切った段階でトップがバットンです!
予選の時かなり気にしようと思ってますが、今現地にいる知り合いに確認したらHONDAはかなり空力変えてきてると情報が入りました!
遂に爆発かい!?HONDAさん!!しかしルーベンスのヘルメットがなぜか真っ黒!これが気になる!
e0043995_1855141.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-26 18:55 | F1

今日から始めます私が好きなF1名車!MP4/5B

今日から私が気に入った車を私の下手なイラストで載せていこうと思いました。
私は結構移り気なのでその都度いろんな車を好きになれば忘れの繰り返しなので年をとって行く自分への記憶巡りにも使えるかと思い早速始めました。
MP4/5Bこの車ははっきり言って失敗だった車です!当時のドライバー セナもベルガーもこんなに乗りづらい車はないと何度も言っていましたが、結果はセナにチャンピオンをもたらしました。
当時のデザイナーはニールオートレイで特に有名だったのがドラッグを逃がすための車体後方アンダー部分を通称バットマンデュフューザーと名付けられた車です。
結果はセナとHONDAのおかげでマシンの全てのポテンシャルを補った結果ワールドチャンピオンが獲得できた、まさにセナにもHONDAにもものすごく冷たかった車です。
そこが好きな私はひねくれ者でしょうか?しかし見た目のフォルムはなかなかで一時間でも二時間でも見続けられる車ですね!
イラストがまだまだいまいちです。
e0043995_1132054.gif

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-20 15:31 | F1

史上最年少!ドライバーズポイント一位

ハミルトンが史上最年少の現時点ドライバーズポイントで一位になってます。
初めて知りましたが、彼の前の記録保持者なんとマクラーレンの創始者 ブルース マクラーレンだったらしい。(ビックリ!)
あの当時は速い遅いは別として若いうちからレースに参加できるか出来ないかの要素が大きかったのであんまり対象にはならないと思いますがいままで居なかったのが不思議ですね?
確かに今までは若い速いドライバーがいても必ずと言っていいほど対抗のベテランライバルドライバーが存在してましたから、ジル/ラウダ、セナ/プロスト、シューマッハ/セナ、アロンソ/シューマッハ他にも色々いましたがわかりやすいとこではこんな感じかな。
だから今年はハミルトンにとってはチャンスかもしれませんね!現状今までのチャンピオンの様にカリスマ性のあるそして安定感のある勝ちかたがコンスタントにできるドライバーが不在な気がします。そこで毎回二位に入れる安定感の部分でハミルトンが上位なのは納得できますね。
でもこのまま簡単に行かないのがレースでありF1であります。
次はモナコGPどこまで行けるかハミルトン!次モナコで初優勝なんて事になったら大変だ!
e0043995_955290.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-20 09:55 | F1

セナの命日

今年はサンマリノが五月に無かったので忘れがちかもしれません。
五月が来るとセナの事が真っ先に思い浮かぶようになってから既に十数年が経過してます。
今年もまた無事にグランプリが終わりそして新たなグランプリが無事に始まるよう天国から見守って下さい。
新しい若いドライバーもいっぱい増えました、貴方と一緒に戦った事のあるドライバーは既に数える程も居なくなってしまってます。
けれど貴方は知らなくともみんな貴方のことは知っています。

偉大なドライバー  アイルトン セナ ダ ジルバ

セナは永遠です。
[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-17 00:20 | F1

SAF 琢磨おめでとう!

今年のF1は一言!面白い!
ミハエルが居なくなって少し寂しくなるかなと思ったのですが、当然寂しさもありますがその倍以上の面白味がありますね!
今回のカタロニアは全てがあの1コーナーにありますね、アロンソの大人の考えでやはり少し外に出た分作戦を考えて少し引いたのかと思わせながら実はあの1コーナーはマッサがかなり上手なドライビングをしてる事が繰り返し観るとわかりました。
1コーナーは若干2コーナーに向けてS字になってます、なので入り口でインに入りすぎると次の立ち上がりの2コーナーで逆にクロスラインをとられインをつかれてしまう、その後の3コーナーはかなりシビアなライン取りを要求されるのでそれを全てこなしたのがマッサですね!
あそこは絶対に死守しなければならなかった状況であのライン取りはすばらしい!
大人になりましたね!フェリペ君!次はモナコです!ここはキミとマッサのPP対決になりそうですね!ここでハミルトンがPP取ったらまたまた手に汗にぎっちゃう、お酒が飲めないレースになりそうです。

しかし、琢磨!おめでとう!初ポイント!
これで喜んじゃだめなのはわかってる!確かに三位表彰台に登ったドライバーなのもわかってる!でも、でもうれしいものは素直にうれしいです!
次モナコは二台ポイントまってます!
e0043995_0143499.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-16 00:13 | F1

F1 ヨーロッパ開幕!所詮 スペインGP!

間あきました、やっと遂にヨーロッパラウンドがはじまりました、ヨーロッパの初戦がカタロニアと言うのは少し違和感が有りますがやっと始まったのでうれしいです。
今回のレースは私は個人的に今年の年間を占うレースになりそうで重要ポイントを置いています。多分ここまでは開幕に出遅れや開発のミス、タイヤの差、ドライバーの慣れ、etc,,,と色々阻害要因があったのですがこのカタロニアからはそんな事を言う段階ではない事はみんなわかっての取り組みだからです。
特にチャンピオン争いに関わってるフェラーリ、マクラーレンに関してはここからはドライバーの質が重要になって来るので今までのラッキーは絶対発生しないでしょう。
その結果が今回の予選結果にかなり反映しているのではないでしょうか?
P.P マッサ 2位 アロンソ 3位 ライッコネン 4位 ハミルトン 5位 クビツァ
多分フェラーリは次元が違うのではないでしょうかね?あれだけウイング立ってきてそれであのラップタイム、多分中継でも話してましたが今回かなりのアンダーが出てるのは観ててわかりますね。第一セクターはフリー走行時かなりキツそうでしたね。
今回のカタロニアコース変更(最終シケイン)はフェラーにとっては少し良い方向に動いてますね。昨年までの最終コーナーでのアンダーは致命的でしたからね。
それに比べてアロンソは地元もありますが速いです!多分、当然ですがドライバーの質からいったら格段上でしょうね!キミはかなり差をつけられているのではないでしょうか。
どんな車のコンディションでも100%を引き出す力はもの凄いと思います。
現状、アロンソ、キミ、ハミルトンが横並びな現状も凄く楽しいのですが、マッサが必ず絡んで来る事を考えると今回のレースがもの凄く楽しみですね!
ですから今晩はスタートから目が離せなくなりそうですね。個人的にはマッサとアロンソの熱いガチンコの一位争いとキミとハミルトンの冷静な二位争いを観て行きたいと思います。
e0043995_10305139.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2007-05-13 10:31 | F1