カテゴリ:F1( 236 )

マレーシアGP 決勝結果ーDRSとKERSとは?ー

今年もやはり面白い!でもCSでライブで観ているため最近の二戦も日本時間では夕刻からゴールデンタイムの始まりに少しかかる時間に放送、これが今までは立て続けにつながることが少なかったので問題なかったがここ二戦続きそして次回も中国!これもまた夕刻!問題は子供達のCSアニメ放送にかぶり子供と嫁から大ブーイング!!

まあそんな話はどうでもいいが、ここ最近のレース、、、、、、面白い!
忘れる前にKERSとDRSの説明をのせておく事にしよう。

他のHPのパクリです。

DRS(Drag Reduction System:ドラッグ抑制システム)

DRSは、プラクティスと予選ではどの場所でも使用することができるが(ただし、アクセル開度が90%以上、ブレーキ踏力が20%以下の場合)、レースでは基本的に先行マシンの1秒以内を走行しているマシンが、ストレートエンドの600mの区間でのみの使用に限られている。またウェットコンディションでは使用が禁止されている。
だが、可変リアウイングの使用区間はサーキットごとに調整されており、開幕戦F1オーストラリアGPではターン14の14m手前にマシンの接近を計測するポイントが設置され、実質867mにわたりDRSの使用が可能だった。


KERS(Kinetic Energy Recovery System)(運動エネルギー回生システム)

F1のエンジニアリングを環境にやさしい技術を開発する方法に向けるべくFIAによって導入されたものだ。運動エネルギーとは、運動中に蓄えられるエネルギーで、その運動を止めるために必要なエネルギーと考えることができる。例えば、自転車、自動車、列車などを止めることは、その運動エネルギーをすべて取り去ることになる。
1周あたり400kJに制限されている60kW(80馬力に相当)のブーストは、ラップタイムを0.2~0.3秒短縮させる。マレーシアGPでのフェルナンド・アロンソとネルソン・ピケのスタート(それぞれ6番と4番順位を上げた)で証明されたように、スタンディングスタートでのこのシステムの使用には明確なメリットがある。しかし、KERSを最大限活用するためには、システム全体をできるだけ軽量・小型にする必要がある。そうでなければこのアドバンテージはすぐに失われてしまう。各チームのシステムの重量は極秘だが、不要な10kgが加わるたびに1周あたり0.35秒遅くなることを考えれば、多くのマシンが冬の間にダイエットに励んだのも当然である。

実際には、縦方向(フロントとリア)だけではなく垂直方向の重量配分など、さらに多くの微妙な影響が理論的には0.2~0.3秒のラップタイム短縮の達成を妨害する。これらの影響をよく考えないと、KERSによるラップタイムのポテンシャルを簡単に全て失ってしまう。しかし、理想的なソリューションを手に入れ、マシンを正しくセットアップすれば、エンジンへの60kWのブーストは、オーバーテイクを助けるだろう。少なくともKERS搭載マシンと非搭載マシンの間ではね。もちろんKERSはまだ開発の初期段階にあり、チームはレーシング・ツールとしてKERSの最適化を学習中なので、アドバンテージはシーズンが進むにつれより明確になってくるだろう。

もう完全に必要不可欠になってきてる。
そして今日REDBULLがKERSに対して気になるコメントしている。
ニューウエイの言葉だ「KERSの問題を解決するには相当の時間をまだまだ要する」まあ確かにマレーシアでも予選にセバスチャンが一回使っただけで決勝に関しては一度も使用できなかった。
セバスチャンもしきりにKERSの使用を訴えていたがチームの反応は「ネガティブ!」確かに問題はありそうだけど、、、、、、いまのセバスチャンREDBULLにKERSいる?いらねーだろう!完璧なKERSあったらもっと独走して独り舞台になりそうだよ。
DRSだって今現状1位譲り渡してないから必要ないのが実証されてる。

まあだからの余裕発言ととっておきましょう。

カムイ!よくがんばった!!
e0043995_236307.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2011-04-13 23:07 | F1

オーストラリアGP 決勝結果

んんんんんんん?????
って感じの結果だな!?

アロンソがもう少しいいかなーーーって思ってたけどセバスチャンのお尻も拝めない結果だったのは少し悲しい、、、そしてアロンソのレース後のコメントがこれだ!!「セバスチャンの走りは神の領域だった」ありゃりゃ、それいっちゃった!
ウエバーを後ろに従えてゴールしたアロンソがそのコメントを言うって事はだ、まあ確かにREDBULLの車はものすごくまとまっていたけどフェラーリは完ぺきなまでのレース戦略でウエバーの前にでて完走したのにその言葉は、、、、、、セバスチャンのドライビングに完敗????

まだ引退は早いだろう?まあそれは冗談として今回はアロンソ同様に!完敗!乾杯!!!!

最後、カムイの失格は少し残念だったな!
e0043995_2228354.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2011-03-28 22:29 | F1

F1 2011 開幕 -We pray for japan-

ようやく、開幕しました。
今年はあんまりテストに関心を持つことからさけて、いかに開幕までチーム全体が変貌してきたかを知るために我慢してきました。結果、バーレーンは現状の治安から開幕が消えてようやく本日、オーストラリアで開幕しました。でもなぜか、オーストラリア•メルボルンでの開幕はなんだかしっくりきますね。

F1界にも大きな衝撃があったのでやはりふれておかなければいけないことがあります。

2011年3月11日東北•東関東で発生した大変大きな地震、私は東京の銀座で被災しました。
東北の方々は今、本当につらくて悲しい日々が続いてるかと思うと未だに胸が苦しく涙が出てきます。
私も東京で被災しましたが天井が落ちて、窓ガラスが割れて、すべての交通手段が止まり仕事場から徒歩で7時間かけて自宅に帰りました。たまたま家族は私以外海外に旅行中だったため被災から免れておりました。私は帰宅してTVをつけて今の状況をしりました、そこには東北の方々の悲惨な様子が映し出されており足下が震え、涙が止まらずにいました。

町が、村がすべて消えていました。

帰る家のありがたみ、そして命と家族の尊さをなによりも、感じそしてすべてを失った方が何万人もいると知らされ本当に今もなお悲しみでいっぱいです。
ニュースでは死者何千人、行方不明者何万人、本当に無駄な情報を各局テロップで流しています。
なくなられた方の人数ではなく、もし数値で表すならその回数分悲い現実がそこに存在することをもっと伝えてほしいと思います。
何十万人亡くなろうが遺族の方にとっては大切な命一つが失われる、それこそが悲しく、つらい現実だと私は思います。決して至上最大級の災害とか数値で表すような事ではないと思います。
今は原子炉の問題で福島の方々も大変だと思います。
そして当然二次災害として汚染されたと大げさに報道されて出荷ができない農家の方がたも本当に大変なつらさだと思います。

でも、人は止まってられない生き物なのではないでしょうか?そして絶対にまた自分たちが求めている生活にもどれる生き物なのではないでしょうか?

最低限の生き抜くすべは援助であり助け合いが一番重要ですが最後はやはり個人個人の決して折れる事のない強い意思だと私は思います。

きれいごといえません!決してがんばってくださいなんて到底いえません!がんばるしかないのですから。

ただ一言だけいわせてください、日本をはじめ世界中の人が心の底からなんとか立ち直ってほしいと願ってます。私もその内の一人です。

だからこそすべてを声に出して訴えてください!決して我慢したり、泣き寝入りしたり、弱音だと思われたくないとか絶対に思わないでください。私たちは本当に何をすべきなのか?そして何が一番手助けになるのか?是非、教えてください!

被災された皆さんのその一言が日本を救い更にいままで以上に強い日本に生まれ変わると思います。
もし被災されたかたの一人でもこの私の日記をみてくれていたら是非、何度もいいますが我慢せずに大きな声で訴えて下さい!一人が無理ならみんなで団結して訴えて下さい!
e0043995_229504.jpg
e0043995_2292543.jpg
e0043995_229850.jpg
e0043995_2285299.jpg

日本が!世界が絶対に力になってくれるはずです!
最後にこの震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。

We pray for Japan!
[PR]
by f1-parcferme | 2011-03-26 02:30 | F1

最近の気になるF1 NEWS

今年はドライバーに関しての話がストーブリーグが始まるころからも全くなかった。
そこで最近気になるNEWSはロータスの完全復活!
カラーリングが往年のロータスカラー!かっこいいね!ルーノーと手を組むとは意外だったがでもかっこいいから許す!
車のモデルチェンジをするとまた変わるのでさらに期待です。

それと長年フェラーリのテストドライバーだったルカ・バドウェルがやめてしまった。
ヨーロッパグランプリから何レースかでて散々だったがテストドライバーとしての腕前は最高クラスだったのではないかな?

最近の気になるニュースでした!
e0043995_22331986.jpg
e0043995_22335152.jpg

[PR]
by f1-parcferme | 2010-12-23 15:04 | F1

Racing Gear 特注 NAKAJIMA 1991 Lotus

今年もそろそろ終わりそうだ。
今年の最後にレーシングギアさんからクリスマスプレゼントが出た。
なんと1991年雨のアデレード、あの時ほどパトレーゼを憎んだことはなかったな~。ファステストも中嶋がたたき出して最後4位まで上がりあとパトレーゼを抜くだけの展開、日本国民は全員最終戦だしパトレーゼが4位になっても本人は何にも変わらないんだから譲ってくれよ~と思ったあのレース中嶋ロータスをなんとレーシングギア様が忠実に再現。
しかし限定1000台!!!欲しいーーーーーーーーー!!!!
結果買えたかどうかは後日写真を載せます。
[PR]
by f1-parcferme | 2010-12-23 14:27 | F1

F1&野球のストーブリーグ!内川3年契約年俸2億!

今やF1も野球もストーブリーグに突入!
今年のF1はほとんど大幅な移籍はなさそうで、ヒュルケンベルグが離脱したくらいかな?後はこれからかもしれないが基本TOP3内はないな。
まあ、後は我らが皇帝が来年もドライブするのか?だね!
ミハエルをチームプリンシパル・ロズベルグをNo1・ヒュルケンベルグをNo2。いい構想だな!ダブルニコでニコニコ作戦!ゲルマン魂炸裂!
それよりも我らが広島Carpですよ!なんとFA制度始まってから初めてのFA獲得参加!そして本日18日がいよいよ交渉解禁日!頼む!内川!記念すべく広島FA獲得第一号選手になってくれ〜!黒田の帰郷の望みを絶たれたいま、貴方しかいません!獲得ライバルはソフトバンクだが、あそこは細川メインだぞ!
しかし!!我らが広島カープ!大問題が一つ!お金が無い!広島サイドのコメントに見受けられるのが、どおも最後は情で訴える作戦。うぅぅー泣けるな!
複数年・背番号7・熱意?待ってるぞ!内川!
ヤクルトから飛び出るスットッパーは要らないよ!多分獲得には球団売らないととれないからね!本人も東京のどす黒チーム希望だろけどね。

因みに内川3年契約年俸2億 昨年から3000万UP
[PR]
by f1-parcferme | 2010-11-18 19:19 | F1

アブダビGP後のアロンソ・マッサのコメント

フェルナンド・アロンソ(決勝7位)
「シーズンが終わり、最後の最後でタイトルを逃すなんて残念だけど、これがレースだし、これがスポーツなんだ。今日は、スタートから戦略まで全てが間違った方向に進んだ。後から思えば、あんなに早くピットに入らなければよかったけれど、全ての事実を知った後でなら何とでも言えるよ。でも、簡単な決断ではなかったことは間違いないよ。レッドブルとドライバーたちにはおめでとうと言いたい。シーズンを通して、彼らは僕たちを上回るものを少し持っていたし、今日のポジションにふさわしいよ。何日か前に言ったように、それでも最高のシーズンだった。非常に厳しい時期が数ヶ月あり、チーム内に驚くような雰囲気があることに気付いた。今は少しさみしいけれど、数時間のうちにクリアな頭で自分たちが達成したことが素晴らしいことだと理解し始めるだろうね。結束と決意を持って、これを続けなければならない。来年は、勝利するという同じ望みや、フェラーリの血統の中で素早く学んだものに直面する必要がある。クルマを改善し、ドライバーやチームなど僕たち全員がシーズン中に犯した過ちを二度と繰り返さないように保証しなければならないんだ」

フェリペ・マッサ(決勝10位)
「今回のレースの成り行きには本当にがっかりしているよ。早めにピットに入ってウェーバーの前に出ようとしたけれど、それができず、僕もフェルナンドもレース中ずっとトラフィックにつかまった。残念ながら、僕たちの前にいたクルマはストレートラインでとても速かったから、オーバーテイクが不可能だった。こんなに素晴らしい開催地なのに、オーバーテイクがこれほど難しいなんて残念だよ。僕にとっては最高のシーズンではなかったし、これ以上を想像していた。今は、来シーズンに向けて出来る限り準備できるように行動する必要がある。僕たちはミスをしてしまったから、繰り返さないようにしないといけないんだ。来週、新しいタイヤを使って2日間のテストを行うから、それらがどんな動きをするのか興味深いよ」
[PR]
by f1-parcferme | 2010-11-15 07:42 | F1

2010 F1 最終戦 チャンピオン!セバスチャン・ベッテル!

いやーーーーーそうなったか!
まあね!確かに前半戦考えれば当たり前の結末かもしれない。
後半、若さと未熟さがでて若干沈んだけど最後に今年の成長を垣間見せた結果だな。
レッドブルが発掘・育成・教育したドライバーがレッドブル初のチャンピオン!そしてF1史上最年少。
心から!おめでとう!!!
そしては忘れてはいけません!ブリジストン!14年間ありがとうございました。
浜ちゃん!本当にありがとう!
CSで川合ちゃんが言ってましたが浜島さんの一番記憶に残るレースはゾンタを挟んでデットヒートしたミハエルVSハッキネンのたしかスパ?だそうです。
ありがとうございました!また戻ってきてくださいね!待ってます。

それにしてもフェラーリ作戦、マッサの不甲斐なさ、まったくもって大反省だよ!
確かにこのレース車自体も厳しかったのかもしれないが完全に読み違えたね!敵はウエバーだけではないよ!フェラーリの想定外はバトン・ロズベルグの二名!
ルイスとセバスチャンは殆どノーマーク、そのくせなぜマッサがマークに対して何のプレッシャーもあたえられなかったのか???

本当に残念です。

最後にアロンソがペトロフにウイニングラン中に横に並んで文句言ってましたが、多分チームに対する不満を表現する場所があそこしかなかったんじゃないかな?ペトロフはお門違いだけどね!
[PR]
by f1-parcferme | 2010-11-15 00:17 | F1

さあ!最終戦 アブダビGPー決勝ー

早いもので今年も終わりだね!
いやーーーー今年はまったくかけなかった、自分の意志の弱さを再度実感した一年だった。
来年は私の人生の一部F1と広島カープのねたでも増やそう、、、、。
さあ一応記念のために今年のGPが盛り上がってる軌跡をのこしておこう。
最終戦はこんなに盛り上がってます!

<Drivers Champion の条件>
■フェルナンド・アロンソの場合(246ポイント、優勝5回)
チャンピオンシップリーダーのアロンソが最も有利な状況であるのは間違いない。彼は優勝または2位に入れば、自動的に3度目のタイトルを獲得する。しかし、以下の状況となった場合、彼はチャンピオンになれずにアブダビを後にすることになる。

<アロンソがタイトルを逃す条件>
ウェーバー優勝、アロンソ3位以下
ウェーバー2位、アロンソ6位以下
ウェーバー3位、アロンソ7位以下
ウェーバー4位、アロンソ9位以下
ウェーバー5位、アロンソ10以下
ヴェッテル優勝、アロンソ5位以下
ヴェッテル2位、アロンソ9位以下
ハミルトン優勝、アロンソノーポイント


■マーク・ウェーバーの場合(238ポイント、優勝4回)
ウェーバーは少なくとも5位以上でフィニッシュしなければ、タイトルを獲得することはできない。しかし、以下の条件を満たした場合、彼はチャンピオンになれずにシーズンを終えることになる。

<ウェーバーがタイトルを逃す条件>
ウェーバー6位以下
ウェーバー5位、アロンソ9位以上
ウェーバー4位、アロンソ8位以上
ウェーバー3位、アロンソ6位以上
ウェーバー2位、アロンソ5位以上、またはヴェッテル優勝
ウェーバー優勝、アロンソ2位


■セバスチャン・ヴェッテルの場合(231ポイント、優勝4回)
ヴェッテルは少なくとも2位でフィニッシュしなければならない。しかし、以下の状況となった場合、彼はコンストラクターズタイトルのみでウインターシーズンに突入することになる。

<ヴェッテルがタイトルを逃す条件>
ヴェッテル3位以下
ヴェッテル2位、アロンソ8位以上、またはウェーバー4位以上
ヴェッテル優勝、アロンソ4位以上


■ルイス・ハミルトン(222ポイント、優勝3回)
ハミルトンは優勝あるのみだ。しかし、それだけでは奇跡の大逆転優勝は果たせない。

<ハミルトンが大逆転優勝を果たす条件>
ハミルトン優勝、アロンソノーポイントかつ、ウェーバー6位以下、かつヴェッテル3位以下

個人的には!アロンソだが、セバスチャンも、、、、マークは今年チャンピオンとらないとバリチェロと同じ道を進みそうな、、、んんんんn悩むが、やはり心からチャンピオンをとって欲しいのはフェルナルド・アロンソ!!!がんばれ!!3位でいいよ!マークを抑えて!

さあ!始まるベーーーー!とにかくルイス!邪魔するなよ!
[PR]
by f1-parcferme | 2010-11-14 21:53 | F1

2010 ブラジルGP -チャンピオンへの条件-

本当に久々の記述だなーーー!
今年は面白いな!今のチャンピオン候補で一番期待しているのはなぜかフェルナルド!次はセバスチャンかな?
この前鈴鹿に行った時もフェルナルドは普通に笑顔で挨拶を交わしまるで友達のようにふるまってくれた(本当に覚えてるの??)。
しかしセバスチャンは今の若者っぽく少し覚めており、あんまりいい印象ではなかった。(昨年も同様)これは性格の問題か?
まあ!どうあれブラジルの結果から推測されるチャンピオンの条件を他HPからの引用で記載しておく。

■フェルナンド・アロンソの場合(231ポイント、優勝5回)
唯一アロンソだけがブラジルGPでタイトルを決める可能性が残されている。

<アロンソがブラジルGPでタイトルを獲得するための条件>
アロンソ1位、ウェーバー5位以下
アロンソ2位、ウェーバー8位以下
アロンソ3位、ウェーバー10位以下

ブラジルでアロンソを止められるのはウェーバーだけということになる。


■マーク・ウェーバーの場合(220ポイント、優勝4回)
ウェーバーがタイトルを逃すとすれば、以下の状況になった時だ。

<ウェーバーがチャンピオンシップから脱落する条件>
アロンソ1位、ウェーバー5位以下
アロンソ2位、ウェーバー8位以下
アロンソ3位、ウェーバー10位以下

アロンソがブラジルGPで4位以下になれば、ウェーバーの順位に関係なく彼のタイトル獲得の可能性は最終戦までつながることになる。しかし、アロンソが表彰台圏内を走行していた場合、ウェーバーのポジションがタイトル争いの鍵になるだろう。


■ルイス・ハミルトンの場合(210ポイント、優勝3回)
ハミルトンの場合、状況はウェーバーよりも更に厳しくなる。

<ハミルトンがチャンピオンシップから脱落する条件>
アロンソ1位
アロンソ2位、ハミルトン4位以下
アロンソ3位、ハミルトン5位以下
ウェーバー1位、ハミルトン5位以下
ウェーバー2位、ハミルトン9位以下

アロンソがインテルラゴスで優勝した場合、ハミルトンは無条件でチャンピオンシップから脱落することになる。


■セバスチャン・ヴェッテルの場合(206ポイント、優勝3回)
アロンソと25ポイント差のヴェッテルは、ブラジルGPで少なくとも10位以上に入ることがタイトル争いに踏みとどまる最低条件だ。

<ヴェッテルがチャンピオンシップから脱落する条件>
アロンソ1位
アロンソ2位~10位の時、ヴェッテルがアロンソを上回る順位を獲得できなかった場合
ウェーバー1位、ヴェッテル4位以下
ウェーバー2位、ヴェッテル7位以下
ウェーバー3位、ヴェッテル8位以下
ウェーバー4位、ヴェッテル10位以下

基本的に、ヴェッテルはアロンソよりも前でフィニッシュしなければならない。しかし、アロンソが優勝した場合、ヴェッテルは無条件でタイトル争いから脱落する。もしアロンソがノーポイントに終わったとしても、ヴェッテルは1ポイント以上獲得しなければならない。また、彼にとってウェーバーの存在も気になるところだ。


■ジェンソン・バトンの場合(189ポイント、優勝2回)
ディフェンディングチャンピオンのバトンの場合、ブラジルGPで最低でも2位に入らなければタイトルを防衛できない。また、以下の状況になった時、彼は無条件でタイトルを逃すことになる。

<バトンがチャンピオンシップから脱落する条件>
アロンソ6位以上
アロンソ7位~10位、バトン2位以下
ウェーバー1位
ウェーバー2位~4位、バトン2位以下

バトンがタイトル獲得に望みをつなげるためには、最低でも2位でフィニッシュする必要があり、なおかつアロンソに何かが起きなければならない。もしバトンが優勝し、アロンソがノーポイントに終わったとしても、ウェーバーが5位以下でなければ望みはつながらない。
[PR]
by f1-parcferme | 2010-11-06 20:46 | F1